忍者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非華・水滸伝 上巻読破!!

ようやく非華・水滸伝 上巻を読み上げました^^!!
残りの200ページ弱は図書館で一気に読み上げ、即返却!!
内容が頭に残ってる内に、中巻を借りてきました!!

ではいつも通りの感想です

楊雄と石秀のエピソードを知らなかったので、この本で知れて良かったです。
実はこの二人のエピソードこそが祝家壮と梁山泊の戦うきっかけなのですが、前に読んだ本では、祝家壮と梁山泊が対決する理由が省かれていたので助かりました
と言うかそれ以外の部分も大幅にカットされていました。
しかし、楊雄の不貞を働いた妻に対する仕打ちが原作よりも随分とソフトになってますね
非華・水滸伝ではただ単に剣で斬られて死んだ となっているのですが、原作ではかなり惨い殺され方してます。


祝家壮との戦いの理由が書かれて居た分、鉄牛の帰省エピソードがカット。
虎退治は武松だけじゃないんだぜ!!
仲間の加わり方も原作とはやや異なっているようです

そして108人で一番最初に出てくる史進の出番無し、林沖は空気、魯智心も空気
何となくですけど作者は黒旋風嫌い? と思ってしまいました。
容姿の書き方とか見てると・・・

上巻の内容は
林沖と柴進の出会い~祝家壮の戦いまで です。
ほんとにパズル状態で情報を集めてます;;
魯智心好きなので彼のエピソードがバッサリカットは痛かった;;
中巻も亀ペースで読み進めるとしますか

スポンサーサイト

コメント

 
Secret

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。