忍者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画 蒼天航路の紹介

蒼天航路(14) (講談社漫画文庫)蒼天航路(14) (講談社漫画文庫)
(2005/01/12)
王 欣太

商品詳細を見る
今日は漫画「蒼天航路」のご紹介です。

三国志において悪役とされる「曹操」、彼は本当に悪人だったのか?
と言うのがこの漫画のコンセプトです。
彼の波乱万丈のな生涯を描いた歴史漫画である。

歴史に欠かせない、女性関係、大虐殺、謀叛・・・
それらの全てが描かれています。
エロ・グロは勿論あります。
歴史は決して綺麗なもので築かれてはいない そういうのを教えてくれる漫画です。
英雄の影には女との性交渉、権力争いがあります。

主人公は勿論、曹操
とりあえず中身も見た目も男前なお方です。
上に立つ者にふさわしく、情に流されず冷静な判断を下す。しかし、人妻好きであり
それが災いし、窮地に陥ることも
そして彼を支える魅力的な、ジュンイクや郭嘉、夏侯惇等の配下達
中には君主を守る為に命を捨てる勇猛果敢な者達も・・・

そして彼の敵である劉備は、三国志演義にある聖人君子ではなく史実通りの人間臭い男
無鉄砲な所もあるが人を惹きつける力は三国一。
関羽や張飛も彼に魅せられた男達の一人
完璧人な曹操とは対照的に、かなり粗が目立つ男ですがそれも彼の魅力の一つでしょうね

登場人物だけでなく絵も大変素晴らしいです。
迫力満点で、今にも漫画を突き破りそうな勢いです。
セックスシーンもかな~~~り変わった形で描かれていますが、それも魅力の一つ
特に戦闘描写は必見。

しかし、あくまでも作者の観点から三国志あるいわ、曹操が語られており史実と大きく反する事もあります。
その点を踏まえて頂いて、読んで下されば幸いです

スポンサーサイト

コメント

 
Secret

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。