忍者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行記~教会編

教会の名前忘れてしまいました・・・

kyoukai1.jpg

モン・サンミシェル
の時にも紹介したと思いますが、フランスの教会の中身はどれもこんな感じです

kyoukai2.jpg

イエス・キリストが産まれた時に、東方の三賢人が(メルキオール・カスパール・バルタザール)彼の元に会いに来た
と言う場面を現した作品が、どの教会に行っても展示されています。
また、1月6日はイエス・キリストの生誕の日とされており日本語で言うと「公現祭」と言う名前です。
下の作品は、公現祭の期間にならどこの教会にも置いてあります
そして、公現祭の時には「ガレット・デ・ロア」と言う中におもちゃの入ったアップルパイの様なお菓子を食べるのが風習だとか

kyoukai3.jpg

教会内には美しいステンドグラスが

kyoukai4.jpg

sutenndogurasu1.jpg

kyoukai5.jpg

sutenndogurasu2.jpg

kyoukai6.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

 
Secret

No title

教会っていいですよねー(*´∀`*)
すごく細かくてキレイで☆

ステンドグラスはどこもキレイですよねー!
初めて外からステンドグラスを見たときはびっくりしました!「え?これがあのキレイなステンドグラス??」と思いましたよw
遥か昔にこれを考えて造ったことに驚きですね!本当にすごいなぁと思います!しかもただの絵でなくちゃんとお話になってるのがまたおもしろいですよねー!

Re: No title

>なつつさん
外観もお洒落ですよね~
彫刻とか凄くこってて・・・ほんとに素敵です

やはり、キリスト教の国だからキリストや聖母マリアの絵が描かれた物が多いですね
どれも細部まで描かれていて、とても完成度が高いです

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。