忍者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今そこにいる僕

鬱アニメとして名高い 「今そこにいる僕」 を見ました

imagesCASPQI9K.jpg


まず話のあらすじを・・・
主人公シュウは剣道が大好きな少年。
彼が試合の帰りに道に見上げた煙突の上に、女の子(メインヒロイン)が座っているのを目撃
シュウも煙突に登り少女に話しかける。
「ねえ君そんな所で何してるの?」と尋ねると黙って夕日を指差す少女。
少女は自らをララ・ルゥと名乗る
すると、突然別世界から来たアベリア達にララ・ルゥが捕まってしまう。彼女を助けるためにシュウは奮起するが
彼もララ・ルゥと一緒に別世界に飛ばされてしまう

その世界はシュウの居る平和な世界とは程遠い世界だった


ざっとこんな感じです。
主人公シュウは王道の少年漫画主人公タイプ。
かなり馬鹿なので、時々イラッとします。が、その性格で過酷な運命に立ち向かっていきます
どうやらポケモンの裏番組だったようで・・・こんな内容でも子供向けなのかな・・・と感じました
多分、子供がこのアニメを見ていたら絶対トラウマになると思います
シュウが異世界を大冒険するとか、そんな明るいアニメではございません。拷問、暴力、強姦、殺人、虐殺、略奪、環境破壊、戦争と鬱要素のデパートのような作品です。子供も大人もバタバタ死んでいきます
ただ、とても考えさせられるお話です。
テーマが重たいだけに暗い気持ちになりますが、名作と言っても差し支えの無いアニメだと私は思います
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

 
Secret

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。