忍者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバー事件 レビュー

シルバー事件シルバー事件
(1999/10/07)
PlayStation

商品詳細を見る


舞台は架空の国「カントウ」の架空の新興都市24区。首長はハチスカカヲル。人口10万人。複数の政党や市民団体が存在し、それらの勢力が両立あるいは拮抗して街を形成しているため、一見穏やかに見えるが市民それぞれに(凶悪犯罪課の面々も例外ではない)先鋭的な政治的対立が存在している。それに反映されるように治安維持機構なども複数存在、裏では反目しあっている。7割の低級情報層と3割の高級情報層という歴然とした階級差が存在、所得云々よりも情報差が階級を形成している。近年は凶悪犯罪が激増しており、それらはマスコミを伝って「伝染」するため、凶悪犯罪課は「処分」と呼ばれる被疑者射殺の権利を有しており、作中でも見られる。

ゲームはサウンドノベルに近いですが、探索モード&フィルムウィンドウという特殊なゲーム画面の為
何系に分類されるのか非常に難しいゲームです
そしてシナリオも非常に難しい ですが面白いです
難解な内容だから「これはこういう事なのか?」とか「本当にこの推理で合ってるのか?」とか考察するのが楽しいゲーム
です
スポンサーサイト

コメント

 
Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。